このページの先頭です

糖化除去 化粧品と食べ物で老け顔を防ぐ方法 POLAは抗糖化に強いエイジングケア化粧品が揃ってます

854views

投稿日:

あさイチ特集 AEGでNHK2019年1月30日放送の美肌

あさイチでも特集 AEG(NHK 2019年1月30日放送)

老化物質AEG、糖化などの言葉を聴いたことはありませんか?

 

あさいちの40代からのエイジングケア特集でも取り上げられてましたね。

 

「たけしのみんなの家庭の医学」では「老け顔の人は全身の老化も早いのか?」という特集をしていました。

この結論を言うと「YES」で、久留米大学医学部の山岸昌一教授によると「体の中に老化物質AGEが溜まってるから」とのことでした。

糖化とAEGを減らす方法

 

一生懸命、美容成分たっぷりの化粧水や美容液でエイジングケアをしているのに、結局AEGが溜まったままでは意味がありませんよね。

今回は、糖化を防ぐ食生活やおすすめの化粧品を紹介します。

 

AEGの意味を簡単に言うと

AGEとは終末糖化産物の略称で、「タンパク質と糖が加熱されてできた物質」のことです。

これだけ見ると、プリンとかケーキ・ドーナッツを思い浮かべますね。

真面目な説明なら↓をご参考ください。

強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。
老化というとすぐに思い浮かぶのはお肌のシミ・シワや認知症などかもしれませんが、それだけではありません。AGEが血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗しょう症、目に蓄積すると白内障の一因となり、AGEは美容のみならず、全身の健康に影響を及ぼしていると言えます。体のあちらこちらで深刻な疾病を引き起こすリスクとなるAGEを体内に溜めない生活・減らす生活を送ることが大切です。

公式サイト:AEG測定推進協会

糖化とは

 

AEGの溜まり方①体内で作られる

人は血液内にブドウ糖が過多になると、あふれ出してたんぱく質と結びついて、体温で熱せられて「糖化」が起こります。

この流れで作られた物質こそがAEGなのです。

 

AEGの溜まり方②食べ物で摂取

①でも挙げた「たんぱく質と糖が熱せられてできた物質」は食べ物にも当てはまるものが沢山あります。

例えば、小麦粉(糖)と卵・乳製品(たんぱく質)で出来たパン。

加熱すると茶色に焦げ目がつきますが、この部分こそがAGEが発生している証拠なんです。

 

AEGを溜めない(糖化を減らす)食べ方 

先ほどの説明だと、ほとんどの食事がだめじゃないか!と思う方も多いと思います。
勿論、全くAEGを含まない食生活は無理に等しいです

なので、出来る限りAEGが少ない食事、体内で作らない食事を心がけることが大切となります。

糖化防止で美肌効果

 

ポイント

①温度×油の食べ物は控える
②野菜や食物繊維を先に食べる(血糖値を挙げない)

 

①に関しては、AEGは食品というより調理方法に気をつけていくことをおすすめします。
例えば、から揚げ・蒸し鶏の選択肢でしたら、蒸し鶏を選ぶことでAEG量が1/10も減量できます。

 

②については、急激に血糖値を上げると中々下がらず、その分体内でAEGが生成される時間も増えてしまいます。

この点は低GIダイエットと似たような理論ですが、血糖値を上げない順序で腹八分目で終えましょう。

 

おすすめ抗糖化化粧品で肌の糖化を防ぐ・除去する

抗糖化化粧品は今、どこの化粧品メーカーも注目している部門です。
シワ・たるみ・シミ・乾燥だけでなく、糖化独特の黄ぐすみへもアプローチできる効果を持ちます。

ただ、高い技術をようするため、まだ店頭に並んでいるものは数少ないのが残念ではあります。

そのなかでも、いち早く取り組んで効果があると言われている化粧品を2つご紹介します。

 

●ポーラ B.Aシリーズ

抗糖化化粧品の先駆けといえるポーラのBAシリーズ。

糖化減少の化粧品ポーラ

数々のコスメランキングを総なめにしている、「POLA最高峰」のエイジングケアシリーズです。

YACエキスやEGクリアエキスの他、桜エキスやコウジ酸、コウキエキスなどの抗糖化作用のある成分を洗顔料・化粧水・美容液・クリームなど、ラインで配合しています。

糖化対策化粧品のPOLA

私が知る限りでは、ここまで多くの成分を各化粧品に配合しているのは見たことがありません。

この点からもPOLAは時代を先取りして、エイジングケア研究を重ねているのだな、と感じます。

 

≫POLA BA 公式サイト

B.A ベーシックセット

 

●ディセンシア アヤナス エッセンス コンセントレート

ディセンシアはPOLAグループの敏感肌向けブランドです。

糖化防止化粧品のポーラのアヤナスディセンシア

こちらの場合は、美容液に抗糖化作用のコウキエキス・シモツケソウエキスが配合されています。
(化粧水・アイクリームなどには抗糖化予防のコウキエキスのみ配合)

敏感肌向けブランドなので、肌が荒れやすい、酷い乾燥肌の方にもおすすめです

 

公式サイト:アヤナストライアルセット

【保湿&ハリ訴求】アヤナストライアルセット

 

まとめ AEGを溜めないで若さと健康を保つには

・油と加熱が多い調理の食事は控える(出来る範囲で)
・食事の最初は、食物繊維を含むものを食べる(血糖値を上げない)
・抗糖化化粧品でスキンケアをする

 

肌の老化・体の老化は、足りない成分・栄養に目がいきがちですが、根本的な老化物質の蓄積にもちょっと気を遣ってみるとエイジングケアがより効果的になりますよ

こちらの記事も≫黒ポーラの効果の口コミをチェックしてみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です