このページの先頭です

コロリーのVIO 脱毛は40代におすすめ 全身脱毛が安すぎるけどデメリットは無いの?

479views

投稿日:

最近の全身脱毛の安さは昔とは全然違いますね。

それに伴って「女性はつるピカ肌=全身脱毛してて当たり前」というのも定着しつつあります。
(実際、私の夫は「皆全身脱毛してるものでしょ」と結婚前から言ってました・笑)

とは言え、私はアラフォーになってから全身脱毛を初体験しました。

理由は、

・生理時のムレや不衛生さから、VIO脱毛をどうしてもしたかった
・加齢に伴って、剃った肌が荒れやすくなってきた

ということからです。

 

VIOに関してはちょっと抵抗がありましたが、私の行った「コロリー」は丁寧な対応で恥ずかしさもなくスムーズで最後まで通い続けられました。

今は剛毛なわき毛もつるつる、ずっと不快だった陰部もすっきりして本当に快適ですよ!!

 

実は私と同じような理由で、中年おばさんになってから脱毛サロン・医療脱毛に行く方が増えているそうです。

今回はその理由と、私が行ってよかったコロリーをご紹介します。

 

 

40代からの脱毛事情 VIO脱毛してるの?(ハイジニーナ)

40代の若いころといえば「全身脱毛=痛い、費用が高い」で自己処理が主流で、生活が落ち着いて全身脱毛の技術も値段も改善した今、全身脱毛をする人が多いのです。

 

しかも、定番のワキ・ひざ下よりもビキニラインの人気が高いそうです。

実際、ホットペッパービューティーの調査でも、Vラインの伸び率が一番大きくなっています。

40代の脱毛施術部位:2015年上期には29.3%だったのが2016年上期には43.0%と13.7の上昇

参考サイト:【美容センサス2016年上期】≪エステサロン編≫

 

私自身も、実はVIO脱毛がしたくて全身脱毛を決めたので納得です。

と、ここまで40代以降でも脱毛は恥ずかしくない!と言いましたが、実際

「脱毛サロンに行ったら、若い子だらけで白い目で見られるんじゃないのか」
「やっぱり全身脱毛は、痛くて、高くて、時間がかかるんでしょ」

と疑う方もいるでしょう。

 

なので、今回無料カウンセリングを5箇所行って結果決めた、コロリーについて少しレビューします。

メリットもデメリットも書くので、参考にしてみてください。

 

全身脱毛が安い!【ミュゼとの違い】

コロリーはミュゼと同じ系列のお店で、全身脱毛に特化した脱毛サロンです。
最初のころは全身脱毛専門でしたが、顔やVIOコースもできました。

光脱毛である点や脱毛箇所は同じですが、大きく違うのはプランとそのお値段です!

 

●プラン

コロリー・・・34部位の全身脱毛(VIO含む)、顔脱毛、VIO脱毛
ミュゼ・・・部分脱毛、全身脱毛、顔脱毛なし

 

●全身脱毛の値段

コロリー・・・総額35,625円~(5回)
ミュゼ・・・総額189,000円~(6回、アプリDLの割引価格)
※~なのは分割などの場合があると変動するため

 

回数は1回違うものの、倍以上の値段の差があります。

全身脱毛をしたいのなら絶対コロリーをおすすめします!
この値段は訳ありでもなく、純粋なものです。

もちろん、ミュゼも良い点はありますよ。
毎月2か所で100円など激安なキャンペーンをしていて、試してみたい人にはおすすめです。

 

カラフルな日常がまっている【colorée】

 

落ち着いた雰囲気・プロ対応で40代でも通いやすい

色んな脱毛サロンや医療脱毛にカウンセリングに行って思ったのが、お店ごとに全然雰囲気が違うんですよね。

本当に困るのが、若い子だらけで居辛いお店です。
女子高生が多くて、みんなカフェに来ているようにキャピキャピ、お店の方のテンションもついていけなかったり・・・。

 

コロリーの場合、ゆっくり落ち着ける待合室とコンシェルジュのようなスタッフさんの対応でとても通いやすかったです。

また、VIO脱毛は初めてだったので

「こんなところ、恥ずかしい。汚いとか笑われないかな」
ととても気にしていたのですが、毎回施術中も後も

「大丈夫ですか?痛くないですか?」
と優しい対応は変わらず、本当に心の負担が軽くなれましたね。

 

※スタッフさんは全員エステティシャン向け安全基準試験合格者で技術もサービスもお墨付きだそう

 

コロリーの料金 

さっきも書きましたが、全身脱毛は5回の場合総額35,625円~です。

分割でも支払うことができ、1か月990円で通えます。

 

様々な脱毛サロンのカウンセリングを受けてきましたが、10万円以下で全身脱毛ができるのはなかなかりません。
と言うか、1回きりのお試し以外そんな価格なかったです。

もちろん、5回のみでなく、12回などの自分に合わせて回数が決められます。
私はとりあえず12回で契約しました。

 

カラフルな日常がまっている【colorée】

 

コロリーに返金制度はある? 割引制度は?

もし途中で解約したいと思ったとしても、コロリーには未消化分返金制度があります。
※残りの回数分の10%が解約手数料として引かれます

割引制度は、学割や乗り換え割があり、最大35,000円オフになります。

学割:学生証を提示で10,000円割引
乗換割:他サロンの会員証または契約書の提示で25,000円割引

と、かなりお得なので該当の人は無料カウンセリングの際に相談してみるとよいですよ。

 

コロリーの光脱毛は痛くない?肌荒れする?

初めての私でも痛くない、と思ったくらい、痛みは少なかったですね。

むしろビビッていたため、照射した時に「びくっ」としてしまい店員さんに心配されてしまいました・笑

VIOについても、よく言われる「輪ゴムではじかれた位の痛み」でしたね。
粘膜に近づいてくるとちょっと痛いかも、と勝手に力んでしまいましたが、回数を重ねてくると慣れてきました。

他の脱毛サロンに通っていた口コミを見てみても、「コロリーは痛くなかった。今まで脂汗かくくらいに痛かったのに
というのも見かけたくらいです。

また、脱毛トラブルで「脱毛後に痛くて肌荒れを起こした」とも聞きますが、コロリーの場合、ヒアルロン酸入りローションやジェルのケアをしてもらえるのできれいな肌のままでした。

 

【効果】何回通えば終わる?通う周期・間隔は?

コロリーには最大18回のコースまであります。
つるピカ肌を目指すなら18回がおすすめです。

また、脱毛の間隔は2週間~3か月とスタッフさんと相談したり自分のペースに合わせられます。

 

私の場合2か月~3か月に1回通って、12回通いましたが、全身満足した結果になれましたよ(私個人の感想です)
5回完了の時点で、毛の量も毛の濃さも70%位は満足してました。

 

全身脱毛が1回で済む!脱毛期間が短いから早く完了する

コロリーは1回ごとに全身照射でき、次の脱毛までの間隔が最短2週間なので早く完了できます。

他のお店でありがちなのが、「1回目はお尻です。2回目は・・・10回目にVIOです」
と1回1か所で1年以上かかってしまうというもの。

早く気になる毛を少しでも薄くしたい、なくしたい人にはかなりのメリットです。

 

勧誘はあった?

無料カウンセリングで優柔不断にしてた私にすら、勧誘はなかったですよ

公式サイトでも明言しているように、無理な勧誘はしない!がモットーだそう。

「初めてなので予算抑え目で、全身したいんです」

とカウンセリングの最初から言っちゃいましたが、それでも嫌な顔をせずに対応してくれました。

 

当日キャンセルの場合の対応は?

値段の次にメリットだと感じたのはここです!

他のお店では、前日~当日にキャンセルをすると、キャンセル料かとられたり、1回分を消化されてしまうことがほとんどです。
でもコロリーの場合は当日でも回数は減らされません

急な用事が入ったり、体調不良になることがあっても安心なのはありがたいですよね。

 

カラフルな日常がまっている【colorée】

 

育児中のママさんにも優しい託児サービス付き

託児所「ママズスマイル」と提携していて、コロリーの会員証を提示すれば「ママズスマイル」託児料金が半額になるサービスがあるんです。

ママズスマイルさんの店舗が近くにある方はお得に利用できますよ。

参考サイト:ママズスマイル

 

全身脱毛をした40代の私の口コミ【メリット・デメリット】

だいぶ、ここまででコロリーのメリットは紹介してきちゃいましたよね。

メリットをまとめると

・値段が安い
・脱毛初体験でも快適、VIO脱毛も身を預けられる信頼感
・当日キャンセルでもキャンセルの消化がない
・全身脱毛終了までの期間が早い

です。

 

逆にデメリットは

・脇だけなどの一部だけ脱毛希望の人には勧めない
・途中解約する際には手数料がかかる

ですかね。

 

脇だけなどはできませんが、顔だけ、VIOだけのコースならあります。
また、部分脱毛するなら、ミュゼを試してみるのもよいですね。

 

途中解約については、仕方がないことですがよっぽど肌に合わないことがない限り、することはないのでそこまで重視しなくてもよいかもしれません。

でも、やっぱり初めてだともしもの事を考えちゃいますよね。

私もここがとても気になっていましたが、結局快適に5回完了させちゃいました;

 

 

長々と書いちゃいましたが、もっと詳しい内容などは、無料カウンセリングで相談してみると良いですよ。

もう年だから脱毛なんて、と思わずに快適&肌見せできる楽しさを体験してみてください。

カラフルな日常がまっている【colorée】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です