このページの先頭です

クッションファンデおすすめまとめ【デパコスからプチプラまで・崩れないブランドは?】

943views

投稿日:

厚塗りはしたくないけど素肌っぽく肌をキレイにしたい40代、50代におすすめなクッションファンデ。

クッションファンデの特徴は

・下地無し、仕上げパウダー無しでもカバー力が高い
・保湿力が高く、ツヤ肌になれる
・密着性が高く、化粧崩れしにくい
・使い方が簡単で時短にもなる
・厚塗りになりにくく、メイク下手にも使いやすい
・美容液成分が入っているものもあってスキンケアもできる

など、シミ・シワ・くすみ・たるみ毛穴と隠したい部分が多くなってくる~60代にはぴったりなアイテムなのです。

40代50代おすすめのクッションファンデ

画像:銀座ステファニー化粧品より

とは言え
「使い方が分からない」
「どれがアラフォー世代向けなのかわからない」
という方も多いと思います。

今回は人気・おすすめのクッションファンデ、また、基本的な使い方、疑問などをご紹介します。

おすすめクッションファンデ【プチプラ編】

メイベリン ニューヨーク SP クッション ウルトラカバークッション BB

プチプラのクッションファンデメイベリン

価格 2400円(税抜)
SPF50+・PA+++

ミシャのライバル的なプチプラクッションファンデ。

韓国物と違い、色白仕上げよりもナチュラルな肌色っぽさを意識した色展開のメイベリン。

他ブランドのマット仕上げほどではないものの、ツヤ感が程よく抑えられているので「テカリ過ぎそうでクッションファンデは苦手」と言う方には試しやすいと思います。

 

MISSHA(ミシャ) Мクッションファンデーション

プチプラのMISSHA(ミシャ) М クッションファンデーション

価格 1000円(税抜)
SPF50+・PA+++

ドラッグストアに必ずあるクッションファンデーション。
1000円(税抜)で購入でき、プチプラさはNo1と言えます。

SPF50+/PA+++と紫外線対策はがっちり、マット・モイスチャーなど種類の中でもモイスチャーがおすすめです。

若干、化粧崩れしやすいという口コミも見られますが「化粧下地をすることでツヤ肌が夜まで保てる」とw使いをしている方も多いようです。

 

CLIO クリオ キル カバー リキッド ファンウェア アンプル クッション

韓国クッションファンデのCLIO クリオ キル カバー リキッド ファンウェア アンプル クッション

価格 2,520円 (税込)

韓国コスメのクリオ。

ドラッグストアには売られていないため、wowma(KDDI主体のショッピングサイト)、楽天市場、Amazon、韓国での購入になってしまいますが、それでも今プチプラの中では急上昇の人気ブランドです。

Youtubeのメイク動画や美容インフルエンサーの方々がよく使用していることでも有名です。

特徴は、ダントツのカバー力。

ツヤ感でシワも毛穴も消え、くすんだ顔色も白浮きせずにカバーできます。

韓国コスメだと白浮きが気になる人も多いですが、こちらは肌馴染みが良く日本人向けです。

韓国コスメも取り扱うショッピングサイト Wowma Wowma

おすすめクッションファンデ【デパコス編】

イヴ・サンローラン アンクル ド ポールクッション

デパコスクッションファンデで人気のイヴ・サンローラン アンクル ド ポールクッション

SPF23 / PA++
価格 ¥8,100(税込)

肌が自然に仕上がる、透明感が出る事で人気の高いイヴサンローラン。

カバー力は並み程度ですが、素肌のようなナチュラルさが出て40代・50代の評価が高いです。

毛穴や小さなシワは発光効果で目立ちにくくなるため、これで肌のきめ細かさは十分仕上げられます。

デメリットとしては香料が苦手な方はあまりおすすめできない事。

とは言え、価格に見合った仕上がりのきれいさです。

 

資生堂 シンクロスキン グロー クッションコンパクト ファンデーション

SPF23・PA++
価格 各4,300円(税抜)

うるおいとカバー力のバランスが良く、ベースメイクがしやすいと人気の商品です。

美容成分入り、光効果で「美肌に見せる」「スキンケアできる」のも特徴です。

美白向けの「ホワイトクッションコンパクト」もおすすめですが、ツヤ肌仕上げだったらこちらの「グロー」が適しています。

他のクッションファンデで肌荒れした、色味が合わないという人も最終的にたどり着く日本人にあった肌に優しいファンデーションで、口コミでも「資生堂という安心・安定さ」が高く評価されています。

公式サイト>>資生堂 メーキャップ シンクロスキン グロー クッションコンパクト(レフィル)

おすすめクッションファンデ【韓国コスメ編】

プチプラ編で紹介した「MISHA」、「CLIOクリオ」は割愛します。

ETUDE HOUSE(エチュードハウス)エニークッション カラーコレクター

美白になれるカラーコントロールETUDE HOUSE(エチュードハウス)エニークッション カラーコレクター

価格 1,944(税込)

こちらは他と違い、肌色よりもラベンダー色のコントロールカラーのファンデーションが有名です。
全4色ありますが、一番人気はラベンダー。

ラベンダーをつける事で、アジア人特有の肌の黄色みが補正できます。

透明感のある色白肌をつくれるので、美白人気の韓国でも必需品となってます。

 

IOPE アイオペ エアクッション

カバー力が一番高いクッションファンデIOPE アイオペ エアクッション

こちらはクッションファンデの元祖ブランドです。

カバー力・ツヤ感・色味など、細かな希望別に商品が展開されているので、自分に合ったものが見つかりやすいです。

勿論カバー力もおすすめですが、ナチュラルで仕上げる自然な美肌っぽさがきれいに仕上がると好評です。

クッション自体も大き目な凹凸のある模様で、ふんわりと載せられます。

 

IOPE(アイオペ) / エアクッション 4種類

 

 

カバー力ランキングで人気なのは?

潤い度、色味などではなく「カバー力」のみでクッションファンデをランキングすると

1位 資生堂 

2位 IOPE

3位 suhadabi

となります。

資生堂に至っては全体的にバランスが良いという、口コミからもこのランキング結果に納得できます。

カバー力があるからと言ってメイクが厚ぼったくなったり、肌の息苦しさを感じる事がないので、つけていて心地よいのもポイントが高いですね。

IOPEやsuhadabiもカバー力はあり、2000~3000円の価格帯と考えたらコスパは高いと言えます。

メイベリン VS ミシャ どっちのクッションファンデが崩れないのか

プチプラ(ドラッグストアで売っている)さが似ていて、好みが分かれるこの2ブランド。

私的に使った感想としては

①ツヤ感→ミシャ
しっとり感や見た目のつやっぽさは微妙にミシャの方が◎

②カバー力→メイベリン
毛穴の開きや濃いシミでもしっかりカバー

③化粧崩れする→ミシャ
昼くらいから化粧崩れしだすことも。差は僅差ではあります。

④パフの使い心地→ミシャ
メイベリンのパフは劣化しやすいので、他で代用するのも良いです

⑤色馴染み
ミシャ→白め(ブルべ向け)
メイベリン→黄色め(イエベ向け)

と言った感じです。

正直どっちもどっち位で、お値段的にはこれ位かな、という感想です。

大地真央さん愛用のクッションファンデは?

60歳を過ぎてもシワのない美肌の持ち主 大地真央さん。

銀座ステファニーのイメージモデルをしていて、Suhadabi Aluce アルーチェ クッションファンデーション のCMや広告にも出ています。

カバー力の高密着パウダー、皮脂崩れを防ぐジェルパウダー、肌くすみを飛ばすブライトアップオイルと至れり尽くせりな成分。

素肌美は美容液成分70%配合で、スキンケアとしての効果も高いことで口コミで評価されています。

現在はネット通販限定での販売で、初回であれば約5000円が約2000円で購入できるということもあり、デパコスレベルをプチプラ価格で買えるというのもおすすめポイントです。

 

夏のクッションファンデは崩れる?

しっとり、ツヤ肌に仕上がるクッションファンデはオイリー肌や夏場には避けられがちです。

実際夏場にクッションファンデを使っていましたが、某プチプラブランドのものは汗をかくとすぐに崩れてしまいました。

ですが、資生堂のクッションファンデを使っていた時期は午後にちょっと粉をはたくかはたかないか位の化粧崩れ。

ここら辺はしっかりとした成分・作りというのもカギになります。

また、皮脂崩れ防止下地をつけると夕方までしっかり持ちました。

ポイントとしては

・質の良いクッションファンデを使う
・皮脂崩れ防止の化粧下地を使う

・夏はさらっとしたリキッドファンデを使う

などが挙げられますね。

クッションファンデの使い方 崩れる・崩れないはここで決まる

1.パフの1/3位にクッションを押し当てる

2.肌にポンポンとスタンプのように載せていく

3.1~2を繰り返す

と簡単です。

クッションファンデの正しい使い方

画像:メイベリン

してはいけない事は

・普通のファンデーションのように肌の上で伸ばす
・シワやシミ部分を厚塗りにする

ですね。色ムラが出来てしまいます。

また、上手に仕上げるポイントとしては

・細かい部分(小鼻の脇など)はパフを折り曲げて載せる
・マットな肌に仕上げたいのであれば、「マット肌向け」のタイプを選ぶ
・事前のスキンケアはしっかりとする

下地はいらないものの、より密着度を上げるには肌を整えてあげることはベースメイクの基本です。

クッションファンデって漏れない?

クッションファンデを持ち歩きたいけど、液漏れしないか不安と言う方も多いかもしれません。

実際今まで使ってみたものとしては

ミシャ、資生堂シンクロスキン、suhadabi、他デパコス系→液漏れなし
フローフシfurofushi→液漏れした

という結果でした。

フローフシの場合、液がダラダラと漏れたというよりは、ケース内で液が移動している感じです。

他の使用者のブログを見ても、同じような結果になっているようです。

クッションファンデは化粧直しの必要がほとんどないので、不安な方は家に置いておくのが良いかもしれません。

スポンジを裏返して使ってもいいの?残りの量を確認する方法

使っている間に
「液が出にくくなってきたな」
と思ったら、クッションを裏返してみてください。

クッションに大きな傷がつかない程度に、爪楊枝などで持ち上げると簡単です。

また、持ち上げた際の水分の感覚で残量も何となく把握できます。

まとめ 

「おすすめ」と言いながら辛口めなことも多少書いてしまいましたが、乾燥しやすい、肌悩みが多くて隠したい場所が多い40代・50代~にクッションファンデがおすすめなのには変わりありません。

パウダーやリキッドで厚塗り、野暮ったく見えるとカバーできても古臭い顔になってしまいます。

つややかな肌は単なる美しさだけでなく、若々しさもプラスしてくれるので、試しに1つクッションファンデを使ってみてはいかがでしょうか?

関連サイト>>資生堂 メーキャップ シンクロスキン グロー クッションコンパクト(レフィル)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です