このページの先頭です

花粉症で肌荒れ!ファンデーションとノーファンデどっちがおすすめ?厳選コスメを紹介!

443views

投稿日:

花粉症で肌がカサカサ、粉ふき状態で痒い
目も痒くて目の周りが荒れる

それでも仕事や出かける時にはメイクをしなければならないのが辛いところ。

花粉の季節は肌荒れでいつも通りの仕上がりにならなかったり、すぐにメイクが落ちてしまいます。

「肌が荒れてるから何もつけたくない」(すっぴん派)
「メイクで肌荒れを隠さないと!」(メイク派)

と、意見が2つに分かれがちですが、結論的にはファンデーションをしっかりしていた方が花粉症の刺激対策にはおすすめです。

※勿論、肌荒れでただれている、などと言う場合は除きます。
以後の記事でも、そうした酷い肌荒れについては除いて紹介しますのでご了承ください。

何もしていない肌だと、ボロボロになった皮膚の隙間から花粉がどんどん入り込んでいってしまいます。

花粉の他にも、PM2.5や紫外線などから肌を守るためにもファンデーションで肌を保護する必要があるのです

今回は、花粉症におすすめ肌あれ対策のベースメイクコスメ・スキンケアアイテムをご紹介します。

 

花粉症におすすめのベースメイクの選び方・方法

花粉症の時期(春~初夏)=空気が乾燥、紫外線が気になり始める
というように、乾燥肌が悪化する要注意な時期です。

肌の水分が少なくなると、肌のバリア機能が低下して敏感になりがちになります。

肌のバリア機能が低下することで、ターンオーバーも乱れてシミ・シワ・たるみの原因にも影響してしまうのです。

このことから

①しっかり保湿
②敏感肌でも使える
③紫外線対策もできるもの

が選ぶ基準となります。

テクスチャーがしっとりかどうかの判断だけでなく、成分に保湿成分が入っているなどもチェックしてみるとよいです。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など肌の潤いをサポートしてくれる成分があると、メイクをしつつもスキンケアができます。

また、無着色・無鉱油など不要な物が配合されていないものが肌に優しく使えるでしょう。

「肌に負担になる、花粉でも肌が荒れる」では、より自分の肌が嫌になってしまいます。

日焼け止め効果については、これらが配合されているファンデーションを使うのは良いことなのですが、低すぎるとこまめにつけ直さないと効果が薄く、高すぎると肌への負担が大きくなってしまいます。

日常生活で使うのであればSPF30~40、PA++~+++位で十分です。

また、ファンデーションだけでなく、

・メイク前に肌を整えるスキンケア品
・肌に優しく、しっかり落とせるメイク落とし
・肌が乾燥してきたときにすぐつけられるミスト化粧水

なども注目してほしいアイテムです。

【ファンデーション選び】リキッド・パウダー・BBクリーム…どの種類がおすすめ?

花粉の時期はちょうど空気が乾燥しやすい季節です。

肌が乾燥していると花粉や他のごみなどに皮膚が刺激されやすくなってしまいます。

その点から、水分量や油分量が多いリキッドファンデ、クリームファンデ、BBクリーム、クッションファンデなどがおすすめです。

「オイリー肌でパウダーの方が好みなのだけど・・・」

「化粧下地や日焼け止めをしっかり派だからパウダーで仕上げたい」

と言う人は勿論パウダーで構いません。

パウダーファンデでも、肌にのせると密着して、粉っぽさや乾燥しないものもあるので、それらを用いると肌のバリア機能的にもメイクの仕上がり的にも良いでしょう。

【リキッド・パウダーファンデーション】花粉症・敏感肌の肌あれにもおすすめ

●マキアレイベル 薬用クリアエステヴェール【美容液ファンデ】

1本5役、美容成分入りでメイクしながらスキンケアができる神ファンデとして、人気・ランキング上位を位置しています。

薄付きでもカバー力が高く、肌呼吸ができるような心地。という口コミが多く見られます。

美容成分が62%も含まれていて、言うならば美容液が主体ともいえるくらいです。

コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタエキス、アロエ液汁など保湿力に長けた成分が凝縮されています。

合成香料、石油鉱物油、タール系色素不使用。

SPF35 PA+++で大気汚染物質、近赤外線、紫外線全てをカットしてくれ、肌の保護機能も◎

微粒子パウダーが上品なツヤ感を出し、シワ・毛穴・くすみのカバーもしてくれます。

肌荒れでメイクは軽く済ませたい!けどそんな時でも肌綺麗だね!と言われたい人にはおすすめなファンデーションです。

公式サイト≫薬用クリアエステヴェール 薬用クリアエステヴェール

●オンリーミネラル ホワイトニングファンデーション【ミネラルパウダーファンデ】

つけたまま寝れるくらいに肌に優しい成分のミネラルファンデ

ミネラルファンデの中でもおすすめなのがオンリーミネラルのパウダー

パウダータイプだと、粉っぽくて肌が余計に乾燥しそう、カバー力が無さそう、というイメージが強いですが、こちらの場合、微粒なパウダーが肌に密着して柔らかな肌に仕上げます

勿論無添加処方で紫外線吸収剤も不使用、石鹸で落とせるほど肌への負担は少ない処方です。

また、厚塗りすることなく、光反射効果によってシワや毛穴をカバーしてくれます。

肌荒れ中、過敏な状態で肌に何かを載せていくというのが嫌な方にはおすすめのファンデーションと言えます。

【オンリーミネラル】デビューセット

【花粉ブロック 下地】dプログラム アレルバリアシリーズ

資生堂のdプログラム アレルバリアシリーズは、空気中の細かなゴミ(花粉・チリ・ほこりなど)や紫外線から肌を守るスキンケアシリーズです。

●dプログラム アレルバリア エッセンス・エッセンスBB

アレルバリア エッセンス(日中用保護美容液)は白色

アレルバリア エッセンスBB(日中用保護美容液・化粧下地)は肌色がついている違いがあります。

主な成分や特徴はほぼ同じです。

どちらも美容液という名称ですが、日焼け止めや化粧下地として十分使えます。

エッセンスBBに至っては、ちょっとした外出であれば単体使いでもOK。

・ノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)
・ウォータープルーフ
・石けんで落とせる
・赤ちゃんの肌にも使える(新生児を除く)
・化粧下地効果
・肌荒れを防ぐ

と、肌のガード力・低刺激性は口コミでも好評価されています。

d プログラム アレルバリア エッセンス

d プログラムアレルバリア エッセンス BB

【化粧水】敏感肌・肌荒れにおすすめ 2選

ディセンシア アヤナス ローション コンセントレート

POLAの敏感肌向けブランド「ディセンシア アヤナス」は、高い保湿力でVOCEなどの美容雑誌のコスメランキングでも1位を取るほどの実力です。

乾燥でスカスカな肌の状態を満たしてくれる保湿成分と、肌のバリア機能をサポートしてくれる成分で、肌のチカラを高めてくれます。

POLAの肌研究の知識が凝縮されている分、不安定な肌を安定させてくれるアプローチ力は、口コミの評価の高さに反映されてますね。

合成香料不使用、無着色、アレルギーテスト済みで、肌への安心感も◎。

単なる保湿効果だけでなく、ハリツヤのエイジングケアに対しても効果的なのも人気の秘訣です。

アヤナストライアルセット 【花粉症対策訴求(3品)】アヤナストライアルセット

アルケミー ハイドロ リフレックスローション

発酵化粧品の「アルケミー」

私たちの食とも深くかかわる発酵は、豊富なアミノ酸を含んでいて肌本来のチカラを引き出してくれます。

ただ潤いを与えるのではなく、肌の根本からケアできるのが発酵化粧品の強みです。

中でもアルケミーは酵母発酵(他にSK-2なども酵母発酵系です)で、肌の保湿・弾力・ふっくらさに優れています。

テクスチャーはさっぱりしているのに、仕上がる肌はもっちりしっとりと、つきたてのみずみずしいお餅のよう。

無香料ではないのがデメリットでもありますが、逆にローズの香りで癒されるという口コミも多く見られます。

花粉症ですっきりしない時など、良い香りでリフレッシュすることも良いことですよ。

アルケミー(alchemy)

【化粧水スプレー】花粉症肌荒れを鎮めるために潤いを

dプログラム アレルバリア ミスト

@コスメの2018年ミストランキングにも入賞し、各雑誌・サイトでも評価の高いミスト化粧水。

メイクの上からも使え、ベースメイク前の整肌にもおすすめのアイテムです。

アレルバリアテクノロジーによって、花粉や大気のゴミから肌を守り、潤いを保ちます。

アレルバリアミストは肌にさっと振りかけるような軽いものではなく、オイル層と水分層で二層なので密着度が高く肌のバリア機能を整えてくれます。

d プログラムアレルバリア ミスト

 

【クレンジング】肌荒れでも負担を少なくメイク落とし

アテニア クリアクレンズオイル

肌が荒れているから肌に優しい・洗浄力の弱いメイク落としが良い、というのは正解でもあり不正解です。

荒れている肌に過剰な洗浄力があると、より肌を傷めて乾燥させてしまいます

とは言え、メイクをしっかり落とせずに肌に残ったままでいると肌荒れ・毛穴詰まりの原因になってしまいます。

不要な物だけ落とし、潤いは残す、その上肌に足りない美容成分を与えてくれる、美肌ケアもできてしまう万能さで人気なクリアクレンズオイル。

また、第三のくすみの原因「肌ステイン」をスルりと洗い流してくれる特徴は他にはないもので、エイジングケアが気になる方にもおすすめです。

 

 

花粉の刺激対策としては

・保湿して肌のバリア機能を整えてガード
・保湿+ファンデーションで肌にベールをまとってガード
・不要なものを洗い残して肌荒れを悪化させない
花粉を帰宅後、早めに落とす

※どれも低刺激のアイテム。保湿力があるもの。

が挙げられます。

なかなか、重症化してしまうとそこまで丁寧にケアやメイクが出来なくなってしまいますが、その時に自分が出来る限りのケアをしてあげれば徐々に肌が上向きになれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です