このページの先頭です

50代の保湿化粧品の選び方としわを防ぐ保湿化粧水・洗顔料の使い方

571views

投稿日:

あなたの保湿化粧水・洗顔料の使い方は大丈夫?

今おこなっている保湿ケアが本当に自分に合っているかどうか、正しい方法なのかというのはなかなか自分では判断しづらいものです。常識だと思っていたことが実は間違っていた、なんてことはよくあることです。

使っている保湿化粧品が合っていない、「乾燥をカバーするにはとにかくタップリ塗る方がいい」など、勘違いをしているパターンが意外と多いというのが実情です。ではそのような間違った保湿ケアをいくつかご紹介しましょう。

保湿化粧水の塗りすぎに注意 肌の甘やかしにも

肌が乾燥していると思ったらついついタップリと化粧水をつけてしまうという人は多いと思いますが、これが意外と意味のない行為なのです。

肌に浸透していく水分は限られていますので、必要以上に保湿をしてもそのほとんどが蒸発してしまい、肌には浸透していきません。

逆に何度も化粧水や美容液を塗布することで、肌が本来持っている保湿成分が溶け出し乾燥気味の肌質になってしまうということが。

そのため必要以上の保湿には注意が必要です。

また、保湿化粧水はよくとろみのあるテクスチャーが多く、
「化粧水でこんなにしっとりしたから、あとの美容液やクリームはいいや」
と省いてしまう方も多くいます。

全てのラインケアが必須ではありませんが、油分が足りなくなっている50代にとっては日々の油分補充は大切です。

 

化粧水の使用期限はどれくらい?防腐剤あり・なしをチェック

化粧水は大半が「水」で出来ています。

水道水は数日放置していれば腐ってきてしまいますが、化粧水は腐りません。

化粧水が腐らない理由としては「防腐剤が含まれている」ことが挙げられます。

しかしこの防腐剤、肌につけることで肌に必要な常在菌(良い菌)も殺してしまいます。

常在菌がいなくなることで、肌の老化につながってしまうため、化粧水は「無添加」により近いものをおすすめします。

無添加だとすぐ悪くなると思ってしまいますが、安全安心な「2価アルコール」(1-3BG、1,2ヘキサンジオールなど)が含まれているため、すぐに腐ることはありません。

使用期限・消費期限は各メーカーによって異なりますが、無添加化粧品ファンケルのアクティブコンディショニングEXは開封後60日と推奨されています。

【ファンケル】期待以上のハリとうるおいを実感!無添加スキンケア ファンケルのアクティブコンディションEX

 

朝と夜の洗顔方法は違います 肌の潤いを保つには洗顔料と温度が大切

夜の洗顔方法は、

①30度程度のお湯でさっと洗う

②泡立てたたっぷりの泡で肌を撫でるように洗う

③30度程度のぬるま湯で洗い流す

のが、正しい方法です。

ここで気をつけてほしいのは、シャワー派の皆さん。

40度位のシャワーを直接顔にかけて洗顔をすると、必要な油分や水分まで洗い流されてしまいます。

食器の油汚れが40度のお湯を高い水圧で洗い流せるのと同じ原理です。

折角肌に優しい洗顔料や、エイジングケア化粧品を使っていても、この行動でマイナスになってしまいます。

「30度程度のぬるま湯を使う事」「シャワーを使うなら水圧は低く」を気をつけてください。

 

また朝の洗顔ですが、肌が敏感な時にはさっとぬるま湯洗いで構いません。

しかし夏場だと、寝ている間に出た皮脂と夜の保湿クリームが混ざり合って、不快なこともあります。

その場合は、天然成分(オリーブオイル、ホホバオイルなど)が多い洗顔料で洗うことをおすすめします。

潤いを適度に残してくれるので、その後のメイクのりにも効果的です。

 

50代が重視すべき保湿成分とオススメの保湿化粧品は?

女性も50代を過ぎるといよいよ乾燥との戦いが始まります!乾燥はシワを作る大敵。

50代からの保湿は徹底的に、完璧に行わなければいけません。そのための基本的な対策は保湿成分の高い化粧品を使うことです。

50代からの保湿!重要な保湿成分とは?

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • エラスチン
  • コラーゲン

などが保湿に重要な成分です。これらの成分はシワ対策には非常に有効で、保湿には欠かせない成分です。

特にセラミドやエラスチンは皮膚表面の角質層に存在する成分で、これら主要成分が配合されている美容液や化粧水を使うことで肌内部の水分量を増やす働きがあります。

 

シワやタルミの悩みから解放される「高保湿」化粧品を使いましょう!

「高保湿」化粧品とは、ズバリ「セラミド」が多く含まれている化粧品です。

極めて保湿力の高いセラミド配合の化粧品を使うことで乾きがちな50代の肌を潤し、エイジレスの素肌をもたらしてくれます。

さらにコラーゲンも必要な成分ですが、コラーゲンを強化するためにはエラスチンが配合されていることも重要!

コラーゲンだけでは、保湿効果は十分ですが肌の弾力までは取り戻せないのです

その際に重要になるのがエラスチンです。このエラスチンが正常に構成されることで、コラーゲンとともにシワのないハリとツヤのある若々しい肌をもたらしてくれるのです。

真皮層の約70%はコラーゲンでできていますが、このコラーゲンに弾力を与えるのがエラスチン

エラスチンが真皮内でコラーゲンをつなぎとめるようにして支えることで、コラーゲン本来の効果が発揮されるという仕組みです。

なので50代からの基礎化粧品は、このような成分にこだわって選ぶことが重要になります。

 

セラミドとエラスチンのWパワーの保湿化粧品 アスタリフト

セラミド単体、エラスチン単体での保湿化粧品はそこそこありますが、技術的な問題でどちらも取り扱っているシリーズがなかなかありません。

数少ない中でおすすめなのは、富士フィルムのアスタリフトです。

先行美容液には浸透しやすいヒト型セラミド、美容液には加水分解エラスチンと保湿力の高さが期待できます。

また、アスタキサンチンやリコピンなどのエイジングケア成分も豊富「単なる保湿の高さだけでは不安」な方にも満足できるブランドです。

トライアルセットもあるので、エイジングケアの手始めに試してみるのもおすすめです。

 

公式サイトはこちら>>アスタリフト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です