このページの先頭です

高い化粧品で肌荒れするのはなぜ?40代50代でも使えるオススメ化粧品

339views

投稿日:

「高い化粧品を使うと肌荒れします。どうしてなんでしょうか?」

yahoo知恵袋などの掲示板でも、そんな悩みを見かけます。

私の友人も、某高級デパコス化粧品で肌が赤くかぶれてしまった事があり皮膚科に行く羽目になった経験があります。

値段が高い=質の良い成分で美肌になる効果が高い、はずなのにどうしてなのでしょうか?

今回は、どうして高級化粧品でかぶれてしまう理由と、そんなお肌におすすめな敏感肌向け化粧品をご紹介します。

 

高級化粧品で肌荒れした理由・原因

①刺激の強い美容成分が肌を荒らす

高い化粧品には、高い効果のある成分が安物よりも濃度が高めに配合されてることがあります。
良いものが沢山入っていることは嬉しいですが、その分肌には刺激になります。

セラミドなどの保湿成分ならば刺激性は低いですが、美白効果のあるハイドロキノン、トレチノイン、シワ改善効果のあるレチノールなどは高濃度になると適量ならなんともなくても、濃度が高くなるとかゆみや炎症を起こしてしまいます。

勿論一般的に売られている化粧品はそんな濃度が濃すぎる危険なものはありませんが、皮膚の反応は人それぞれです。

敏感肌、また体調が悪い状態での使用だと、基準値であっても有効成分が刺激になってしまうことがあります。

②普段使っているものがシンプルであるから

「ドラッグストアのプチプラ化粧水の方が肌荒れしない」
そんな声も見かけます。

これは、プチプラである=最低限の成分で構成されている=刺激になるものが少ない、という事がありえます。

①では有効成分の比率が少ないと言いましたが、効果が高い成分が全く入っていないもあります。

水、BG、DPG、グリセリンなど基本的成分が主で、ほんの少しだけハトムギエキス、などシンプルなものを使い続けてきた人にとっては、いきなり色んな作用のあるものをつけると、肌が慣れない場合があります。

効果が高くて肌荒れしにくいおすすめ化粧品

【ディセンシア】アヤナス

ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドの「ディセンシア」
その中の敏感肌用エイジングケアシリーズが「ayanasu(アヤナス)」です。

肌に優しい作りで、コラーゲン生産量を170%アップさせるポーラオリジナル成分が入っていたり、単なる敏感肌向け化粧品とは違います。

「敏感肌だけどシワやしみ、たるみもケアできる理想のスキンケア!」
とエイジングケアに注目している40代の口コミが多く、効果実感の評価も高いブランドです。

POLAは常に多くの方の肌調査して、あらゆる場面での使用感を研究して化粧品を作り上げています。
その分、肌悩みに対しても効果的な成分・技術を持っているので安心感があるのが特徴です。

トライアルセットもあるので、本当に肌に合うかどうかのお試しもできます。

 

>>アヤナストライアルセット

【敏感で繊細な肌のあなたへ訴求】アヤナストライアルセット

 

化粧品が合わない時の症状・対処方法

こんな症状が出たら、新しく始めた化粧品の使用をやめてシンプルなケアを、酷い場合は皮膚科へ行ってみましょう。

・肌がピリピリする
・肌が赤く腫れてきた
・肌が乾燥してきた
・肌が痒い
・湿疹が出てきた
・肌が熱い
・肌がかぶれている(ただれた、炎症)

皮膚科では軽い状態であればヒルドイドクリームなど、重症であればステロイド系の薬を処方してくれるかもしれません。

また、数時間だけのピリピリさなどであれば、その後は保護力のあるクリームでケア(普段の化粧水が沁みる可能性があるため)、もしくは無添加でシンプルな成分配合の化粧品を使用してみてください。

 

敏感肌ケア×エイジングケア<<アヤナストライアルセット>>のお試しはコチラ
【アイテム訴求・化粧水】アヤナストライアルセット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です