このページの先頭です

50代 おすすめ上品ネイルデザイン【画像あり】シンプル&おしゃれ・失敗しないコツ

2196views

投稿日:

「昨日、ピンクの花柄にしてみたの♪」

と職場の50代女性に見せてもらったのがキラキラ・ピカピカのジェルネイル。
若作りとかでもなく、しっくり合っていてとても素敵でした。

50代のおすすめ上品ネイルデザイン色

※こちらはイメージ画像(新百合ヶ丘ネイルサロン ネイルマジックさんからお借りしています)

 

・・・実はネイルはセルフ(自宅)でしかしたことがなかった40代の私。
今、50代・60代女性にネイルケアが人気だそうで、そのことすら知りませんでした。

本当はちょっと興味もあったんですけど、この歳でネイルサロンに行くのは「痛い人」になるんじゃないのかな
と思っていまして。

でも同僚の方が本当に歳に関係なくキレイなネイルで、浮くどころか女性らしさが出ていたんです。
なので、この出来事をきっかけに私もネイルサロン(ジェルネイル)に行ってきました!

今回は、その際にネイリストさんに聞いた50代・60代でも似合う大人ネイルの選び方、おすすめデザインをご紹介します。

関連記事:手のシワにも効果あり?再生医療で使われる幹細胞美容液をお試ししました

 

50代のネイルで失敗しないデザイン・色は?

シニア世代は、デザイン・色を間違うと、手のシワとキラキラなネイルが余計に老けた印象を与えかねない事になります。

その場合避けたいのは

・大きなラメ、ストーンだらけのギラギラネイル
・ゴールド、赤、青など原色系で強めの色のネイル
・アートが派手すぎるデザイン(大きな水玉、多色使いのもの)

などです。

いわゆるギャルっぽい若者向けネイルは「痛いおばちゃん」になってしまいます。

 

しっくり馴染んで、「素敵ね」といわれるネイルはこの4つです。

・淡いピンク、ベージュ、オレンジなどの肌馴染みの良い色(大人な色合い)
ちょっとだけアクセントを入れる(白、ストーン、ラメなどでキラキラさ、女性らしさをプラス)
・アートをするなら5本中1,2本(基本はシンプル
短めの爪の長さ(清潔感が出ます)

上品・清楚・大人の女性らしさを演出してくれて、「美意識高い方なのね」という印象を持たれます。

50代の赤ネイルは下品?

「失敗しないネイルデザイン」としてヌーディー系の色を挙げましたが、よく女優やモデルさんがしている「真っ赤なネイル」は50代・60代にとっては似合わないのでしょうか?

実は歳を重ねた人にこそ、赤いネイルはおすすめなんです。

年齢と共に、手のくすみ、血管が浮き出る、シミが気になるなどの悩みが出てきます。

爪の色が赤い事で、手の甲や指が白く美しく見えるようになります。

ただ、口紅などと同じように、真っ赤なポイントメイクが全体のファッションと合っていなければ、「下品さ」「変なおばちゃん感」が出てしまいます。

・全体とのバランスを考える
・真っ赤ではなく、深い紅色(ボルドー)やオレンジ寄りの赤にする

という工夫も。

ただ、初心者やナチュラルな女性らしさにはヌーディー系や優しい色合いがおすすめですね。

 

アラフィフ ネイルデザイン画像 おすすめ6選 

今回、新百合ヶ丘ネイルサロン ネイルマジックさんから画像をお借りしました。
ご協力ありがとうございます。

ネイルマジックさんのブログ:https://ameblo.jp/r-mix15/
20代~60代まで幅広いお客さんを施術していて、素敵なデザインをされています。

その中でも50代・60代の方でも似合うネイルデザインをご紹介します。

 

60代のおすすめシンプルネイルデザイン

手を綺麗に見せてくれるヌーディーカラーを淡いシナモン色で逆グラデーションにしたシンプルなデザインです。
逆グラデーションネイルは今年流行りのデザイン。

 

40代のおすすめ大人ネイルデザイン

花柄もヌーディーカラーと併せると派手になりすぎなくてお仕事にもOKです。
ゴールドのアクセントがちょっと大人の女性らしさを感じさせますね。

 

上品な花柄で、色味が抑えられたフレンチネイル。
ネイルマジックさんでは人気No1のデザインだそうです。

 

ベージュブラウンでシンプルですが、細かいラメ、グラデーション、ストーンのアクセントがさりげない美しさを出します。

 

赤を取り入れていますが、ピンクベージュとの組み合わせで派手さが抑えられます。

 

オレンジ系は健康的な印象を与えてくれて、自分自身も元気・ポジティブな気持ちにしてくれておすすめです。

 

おすすめネイルケアグッズ 爪の美容液「ネイルリペアセラム」

ネイルはキレイでおしゃれ度が上がりますが、どうしても爪には負担がかかってしまいます。

ですが、ちょっとしたケアで自爪の美しさを保つことはできます。

・爪が割れる
・爪が凸凹している
・爪や甘皮が乾燥している
・爪にツヤがない
・爪が薄い

などの弱った爪には保湿・補修効果入りの爪専用美容液がおすすめです。

「ネイルリペアセラム」は潤いと守りの美容成分で、自爪を透明マニュキュアで塗ったようなツルツル・ピカピカさにしてくれます。

 

製造がユンケルなどで有名な佐藤製薬なので、成分の品質・効果も高く、口コミでも人気のセルフネイルケア品です。

公式サイト≫佐藤製薬ネイルリペアセラム

 

40代の初めてのネイルサロンでオーダーしたシンプルなジェルネイルデザイン

余談ですが、私の初体験のネイルサロンでお願いしたのはこちら。

ラメ入りの淡いピンクのグラデーションに薬指だけにストーンを少々。

ネイリストさんに
「肌馴染みが良くて、浮かないデザインは?」
と色々相談して決めましたが、大満足!

価格も4500円程度で、予想していたよりも安かったです。
(ホットペッパービューティーのクーポンを使いました)

 

以前テレビで、更年期でイライラ、気持ちが沈むなど酷かった方が、ネイルサロンできれいなデザインをしてもらっただけで気分が上がり、元気が出た!
という話を聞いたことがありますが、確かに納得できます。

疲れたなというときに自分の爪を見て、キレイさにリラックスしたり、周りからも「きれいだね」と言われると嬉しいものです。

 

ネイルに限らず、50代、60代だからこそ似合うおしゃれは沢山あります。

大人な女性の上品さ、美しさを引き出すメイク・ファッションを是非楽しんでください。

 

こちらも読んでね≫NHKでもおすすめ!しみシワカバー力が◎なクッションファンデ

にほんブログ村 美容ブログ 50代女磨きへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です