このページの先頭です

クッションファンデ 日本製の口コミ比較【資生堂・プチプラなど】おすすめ4品

883views

投稿日:

デパコスのクッションファンデーションと言うと「外資系」が多め。
ドラッグストアのクッションファンデーションというと「韓国製」が多め。

「外資系って肌荒れしやすい」
「プチプラだとカバー力が頼りない気がする」

という口コミを見かけます。

 

実のところ、私も口コミサイトのベストコスメランキング1位の外資系クッションファンデを使ったら見事に肌荒れ。

カバー力はとっても良かったんです。
でも肌の違和感とか、クレンジング後はボロボロ・・・。

「海外製」がすべて悪いわけではありませんが、「日本ブランド」だと日本人の肌に合わせた使い心地であったり、色味であったりと、メリットが多くあります。

今回は日本製の人気クッションファンデ4つを口コミと共にまとめてみました。

資生堂 クッションファンデ シンクロスキン グロー クッションコンパクト

国産クッションファンデの資生堂クッションファンデシンクロスキングロークッションコンパクトの口コミ

SHISEIDO 資生堂メーキャップから販売されているクッションファンデ。

日本人の肌を研究し尽されて作られている事から、「肌にしっくりくる」「カバー力とツヤの仕上がりは最高!」と口コミ評価が高い逸品です。

特に「グロー」は

・小じわが目立つ、乾燥肌悩みにおすすめな保湿力
・見た目年齢が若くなれるツヤ感が◎
化粧崩れしにくいのに肌が軽い

「ツヤ肌」「保湿力」が優秀なのが特徴。

肌を生き生きとさせたまま、美肌にメイクしてくれます。

国産クッションファンデの資生堂クッションファンデシンクロスキングロークッションコンパクトの効果

「下地なしでも密着度が高いから、さっと使えます。他のクッションファンデだと、保湿対策をしなちゃいけないけど、資生堂はこれ一つでカバーもしっとりさも保てますね」

「ツヤ感が上品で50代の私でも浮かないです。厚塗りしなくてもシワやシミをカバーできるのでリピートしてます」

「これにファンデーションを変えてから、「肌綺麗だね」とやたらと言われるようになった褒められファンデ。実際メイクだけでなく、しっかり保湿も出来てるからか肌の乾燥荒れも少なくなってきました!一石二鳥!!」

外ケース無しでも使えるため、インスタやブログではレフィルのみの愛用者も見かけます。

SPF23 PA++ 内容量12g

成分:Sヒアルロン酸(保湿成分)、天然植物由来成分

色の種類:3色(ピンクオークル20、オークル10、オークル20)

資生堂 メーキャップ シンクロスキン グロー クッションコンパクト(レフィル)

 

資生堂 クッションファンデ シンクロスキン ホワイト クッションコンパクト

「ホワイト」は「グロー」よりも美白メイク向けのクッションファンデです。

・グローよりはマット感がある
透明感ある肌になれる
カバー力が高い
・美白成分4msk配合(HAKUにも入っている成分)

「マットでしっかりカバー」「メイクしながら美白ケア」が出来るのが特徴です。

日本製クッションファンデの資生堂クッションファンデシンクロスキンホワイトクッションコンパクトの口コミ

夏でも崩れないし、ツヤ感が丁度よくてリピートしてます。どうしてもクッションファンデはツヤ感が強くて苦手でしたが、これだけは好きになれました」

シミとくすみを隠したいし、ケアもしたい私にはぴったりなファンデーションです。薬用美白ファンデーションは貴重な存在なので無くなったら絶対困る!」

白浮きしない美白メイクが出来ます。SPF40あるので日焼け止め無しで使えて時短になります」

SPF40 PA+++ 内容量12g

成分:4msk(薬用美白成分)、天然植物由来成分

色の種類:4色

クッションファンデ(日本製)がドンキでプチプラで販売 プレミアムモイスト

1000円以下で買える「ティアラガール プレミアムモイスト クッションファンデーション」。

ドンキホーテやイオンなどのスーパーの訳アリセールなどで売られています。

私が知る限り、日本製クッションファンデでは最安値です。

パフは厚め・鏡付きで、安いからという手抜きさも無し。

ツヤ感・保湿力も合格点です。

「SPF50、PA+++」「SPF30+、PA+++」の2種類がありますが、どちらも紫外線対策はしっかりできます。

デメリットとしては、カバー力が低め(化粧下地・コンシーラーは必要)、若干粗めなツヤ感という事が挙げられます

メーカー小売価格は2500円。

フローフシ クッションファンデ ドラッグストアで買える日本製もの

フローフシの「イオン デ クッション」美容成分入りの液と、独自のパフでテクニックいらずで美肌が作れます。

・美肌ケアだけでなく花粉やブルーライトまでもケア
・容量が多い
・ツヤ感が高い
・パフが涙型で細かい所が塗りやすい

潤い溢れるツヤ感、使いやすいパフが特徴です。

一方、デメリットとして

・液漏れしやすい
・ツヤ感が強め

という事があげられます。

「超乾燥肌の私には満足な潤いです。ただ、カバー力は低いのでしっかり下地で整えてから使ってます」

「ちょっとテカリやすいのが難点。でも、保湿効果は高くて小じわは隠れます。クッションファンデを化粧下地として使ってお粉で仕上げる使い方がおすすめです」

「液漏れするという口コミをよく見ますが、持ち運びしない私にはあまり影響ないかも。パフの形が良くって、小鼻の脇とか目頭もキレイにメイクできます」

Cover SPF32 PA+++/Natural SPF30 PA+++

20g

色の種類:4色(Cover 01ライトベージュ、Cover 02ベージュ、Natural 01ライトベージュ、Natural 02ベージュ)

ミシャクッションファンデ 韓国製は悪い口コミばかり?

ミシャクッションファンデ 韓国製の口コミ

クッションファンデと言えばMISSHAという位に有名です。

現在は

ミシャMクッションファンデーション モイスト
ミシャMクッションファンデーション マット
ミシャMクッションファンデーション プロカバー

の3種類が販売されています。

口コミで、

「ツヤ感重視でモイスチャーを買ったけど、化粧崩れが凄い。お直しはこまめにしなきゃダメ」

「マット使ってても化粧下地は必要かも

「使った初日に赤みと痒みが出てきちゃった・・・」

という化粧崩れや成分との相性についてのものを見かけます。

勿論、これらは一部の個人の口コミですが、「韓国製だから」というより「プチプラコスメ」あるあるで、値段が安い分、どうしても効果が高い成分を沢山配合できないという事が原因の一つとして挙げられます・

その結果、「ちょっと惜しい」「肌に合いにくい」という評価になってしまうんですね。

ファンケルが無添加のクッションファンデ【BBカバークッション】は終了

ファンケルの新発売クッションファンデのBBカバークッション

2019年1月17日にファンケルが「BBカバークッション」を数量限定で販売され、現在(2/25)は終了しているようです。

中々、無添加化粧品ブランドでクッションファンデを販売しているところは少ないので貴重な存在でしたので残根ではありますね。

<製品特長>
●美容成分をたっぷり配合しているので、時間が経ってもうるおいが持続します。
●「ぴったり密着ヴェール」により、塗ったときに筋状の色ムラになりにくく、ひと塗りで肌を均一にカバーします。
●「美肌色キープパウダー」により、くすまずきれいな肌色が長時間持続します。
●配合している「ピンクパール」が血色感を与え、「イエローパール」が色ムラやくすみを目立たなくして肌を補正します。

参考サイト:https://www.nikkei.com/article/DGXLRSP498186_U8A211C1000000/

価格 4,752円(税込)
色 2色展開(ライト・ミディアム)
SPF 50+ PA+++

BBカバークッションのファンケルの口コミ

ファンケルのBBカバークッションとクリーミィパクトファンデーション エクセレントリッチ

 

ファンデが汚くて見苦しいのですが、今まで紹介してきたもののスポンジよりも少しきめが細かくなっています

資生堂のクッションファンデ ホワイト位でしょうか。

ジュワっとしてツヤ感重視と言うよりも、肌をしっとりカバーしつつ均一に美肌に仕上げる効果が高いように感じました。

 

BBカバークッションが終了しましたが、他にファンケルの通常商品で「カバー力が高い」「簡単に美肌メイクが出来る」ファンデーションとして「クリーミィパクトファンデーション エクセレントリッチ」があります。

こちらは練り状ファンデで、固形ファンデがクリーミーになったような感じです。

 

カバー力のあるメイクもスルン♪≫マイルドクレンジングオイル【トライアルボトル】

マイルドクレンジングオイル

国産クッションファンデの口コミ比較結果

特徴と口コミを比べると

カバー力が高い→資生堂 シンクロスキン ホワイト
つや肌・保湿力が高い→資生堂 シンクロスキン グロー
プチプラでコスパが良い→ティアラガール クッションファンデーション

という結果でした。

40代~でエイジングケア意識が高い方には資生堂のシンクロスキンが人気のようです。

自分の好みや肌質的に、日本製の化粧品でメイクしたいな、と言う方は参考にしてみてくださいね。

 

こちらも読んでみてね≫神ファンデと言われるマキアレイベルの美容液ファンデーションをお試ししてみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です