このページの先頭です

シワたるみに効く美容オイルの種類と正しい使い方

1680views

投稿日:

オイルカット化粧品を長年愛用していた友人が、美容オイルを使用するようになってから、みるみる小じわやたるみが減ってきました。

「油を塗るとニキビとか毛穴が開くから塗っちゃいけないと思ってた」
「エイジングケアには美容液でよいでしょ?」

と、友人と同じように思っている方も多いかもしれませんね。

でも元々は人間の肌は、水分と油分がバランス良く存在していて、美肌を保っています。

加齢と共に、どちらも減少していくのに、水分だけを与えていてはエイジングケアには効果はありません。

今回は、エイジングケアに効果的なオイルの種類、ニキビ肌ならない正しい使い方をまとめてみました。

オイルの種類

一言に美容オイルと言っても、沢山の種類があり、効果も違います。

「ベタつくのが嫌」
というイメージで避けていた方も、
「乳液やクリームよりもサラサラしてる!」
と驚くような気持ちよい手触りのものもあります。

今回はよく、美容効果があるものとして代表的なオイルをご紹介します。

エイジングケア効果と肌触りトップクラス アルガンオイル・ホホバオイル

アルガンオイル
ホホバオイル

どちらも植物性オイルで、テクスチャーはサラサラしていて気持ちよいです。

人間の皮脂と似た成分なので肌馴染みが良く、基礎化粧品が浸透しにくいと悩んでいる方、オイリー肌でニキビになりやすい方にも美肌効果が期待出来ます。

●メリット
油の酸化もしにくい
毛穴の黒ずみができにくい

●効果
エイジングケア(シワ・たるみ・くすみ・シミなど)、保湿、美白

乾燥肌対策とエイジングケアができるオイル

米ぬかオイル
ユズ種子オイル
マルラオイル

これらは保湿力が高さとエイジングケアを両立出来るオイルです。

保湿効果が高くてもベタつきはなく、サラサラしているので、カサツキは気になるけどさっぱり好きな方にはおすすめです。

●メリット
敏感肌、乾燥肌にはおすすめな保湿力
保湿力の割にはテクスチャーがサラサラしている

●効果
保湿、エイジングケア(シワ・たるみ・くすみ・シミなど)、肌のターンオーバー正常化、肌のバリア機能を高める

 

あまりおすすめしないオイル

馬油は、
・浸透力がとても高い
・火傷の炎症を抑える
・殺菌作用がある
として有名ですが、エイジングケアの面からはあまりおすすめしません。

不飽和脂肪酸が多く、酸化しやすい性質をもっています。

また、その他にもミネラルオイル系(ワセリン)なども、肌に蓋をするという点では有効ですが、肌への効果や浸透はあまりなく、おすすめしません。

 

酸化しやすい、酸化しにくいオイルの違い

●酸化しやすいオイル
不飽和脂肪酸を含むオイル

●酸化しにくいオイル 
飽和脂肪酸、抗酸化力のあるビタミンC・Eなどを含むオイル

大まかにはこのように分けられます。

しかし、オリーブオイルなどは不飽和脂肪酸(オレイン酸)を含みますが、抗酸化力を持つビタミンEを豊富に含むため酸化しにくい性質を持ちます。

初心者におすすめな美容液オイル

「保湿ケアもエイジングケアもバランスよくしたいな」
「どれか一つを選ぶのは難しい」

と思う方は、オイルと美容成分が効果的にブレンドされた美容液オイルまずはオススメします。

代表的なコスメのcoyoriコヨリは、

・オイル4種
オリーブオイル、ツバキ油、コメヌカオイル、ユズ種子オイル

・美容成分20種
和漢植物エキス(高麗人参など)

を含み、2層式になっているのが特徴です。

2層式であることは成分の良さを増しているだけでなく、さらっとした使い心地の良さにも繋がっています。

不足している良質な油分と、ハリ弾力に必要な成分を補給することで、肌の老化悩みを解消してくれる効果があります。

 

こちらも読まれています≫2019年最新 こより化粧品 半額キャンペーン coyori美容液オイル 2828円トライアルセット

美容オイルの役割

オイルというと、
水分を蒸発させないように肌に蓋をする
のが役割と思われがちです。

また、オイル自体の成分が浸透して肌へも作用はします。

勿論そうした役割もありますが、実はオイルには「皮膚を柔らかくして化粧水などの浸透をよくする」働きもあります。

洗顔後、化粧水前につけることで、角層までの細胞間に道筋を作り、その後の美容成分の効果を高めてくれるのです。

いわゆる導入美容液的存在です。

まとめ

油は悪!として見るのではなく、加齢と共に減少していく成分として、補ってあげるのがエイジングケアには大切です。

ただ、そのオイルの特徴を見極めて使用するように気をつけて見てください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です