このページの先頭です

佐伯チズ式日焼け止め・紫外線対策を調べてみた(あさイチのエイジングケア特集より)

1425views

投稿日:

2018年7月23日 NHKあさイチで「日焼け止めの正しい塗り方」特集をしていました。

冒頭で佐伯チズさんの美しい肌と、スタジオがびっくりするような日焼け止めの塗り方で印象深かったです。

そんなチズさんの紫外線対策と美容法、最新の正しい日焼け止めの塗り方をご紹介します。

佐伯チズ紫外線対策&あさイチの正しい日焼け止め方法

 

佐伯チズさん 日焼け止めの塗り方 これがシミなしの秘訣

美白・美肌の佐伯チズさん。

紫外線対策についての質問で

「13歳の頃から外出は積極的にはしてません。できる限り家の中です(笑顔)」

と言っていました。また、

「室内でも日焼け止めは塗っています」

ときっぱり。

 

さすが、抜かりのないガードです。

そしてスタジオでも驚かれたのがチズさんの日焼け止めの塗り方。

①手にたっぷりの量を出す(1円玉大の大きさでこんもり、位でした)

②日焼け止めを手のひらで温める

③丁寧にゆっくりと顔に載せる
(首、耳まで隅々と塗っていました)

他のインタビューでは、これを2回塗るという事を言っていました。

「片手間で塗ってしまうから、片手間みたいな顔になってしまうのよ」

と、名言も仰っていました;

佐伯チズ紫外線対策&あさイチの正しい日焼け止め方法のおすすめ量

 

驚きなのは、その量。

しっかり白浮き、厚塗りが外見でも分かるくらいの多さ。

スタジオでも

「普段あの半分以下の量しか使わない」

「凄い量ですね」

と言われていましたが、これが、この後紹介された最新の正しい紫外線対策につながる一番の美白対策のポイントでした。

 

佐伯チズさんのファンデーション

あんな美肌になりたい!ファンデーションは何を使っているの?

と思ってしまいますが、実はチズさんはファンデーションを使ってないのです。

日焼け止めだけでベースメイクをしているそうです。

あさイチでは日焼け止めのみで塗っていましたが、調べてみると「乳液と混ぜて塗っている」と言う情報もありました。

混ぜる際は、お互いの性質を変えないようにシンプルな成分のものを使うと良いでしょう。

 

おすすめのシンプルコスメ(ネット通販で買える)

●無添加化粧品のファンケル

シンプルな配合でパラベンなどの添加物が入っていないファンケルは、他の化粧品との相性もとても良いです。

エイジングケアシリーズ、ベーシックシリーズ、オイリー肌シリーズなどの肌質に合わせた基礎化粧品が揃っており、トライアルセットで気軽に試せます。

トライアルセットには乳液も入っているので、手持ちの日焼け止めと併せて使ってみるのもおすすめです。

公式サイト≫【ファンケル】期待以上のハリとうるおいを実感!無添加スキンケア

 

●お湯で落とせるポーラの日焼け止め

ポーラのホワイティシモ UVブロック ミルキーフルイドは紫外線吸収剤不使用で、子供でも使える、石鹸どころかお湯で落とせてしまうほどの肌への優しさです。

とは言え、紫外線カットの力が弱いわけではなく、SPF30 PA+++の日常使いにちょうど良い強さ。

こうした質の良さはポーラの技術の賜物と言えます。

私自身愛用していますが、低刺激日焼け止めによくある「きしみ」や「白浮き」がなく、スルスル伸びて日焼け止めが面倒にならなくなったありがたい一品です。

あと、ポーラなのに値段が手ごろなのも嬉しい点です。

ホワイティシモUV ブロック シールドホワイト

●カバー力のあるミネラルコスメのしっとりパウダー

日焼け止めの上にパウダーを重ねて仕上げるのであれば、オンリーミネラルのパウダーファンデーションがおすすめです。

肌に負担が少ない成分で皮脂を詰まらせることなく、微粒子で毛穴・肌悩みをカバー。

パウダーだと落ちやすいイメージですが、オンリーミネラルの場合はきめ細かいお粉が肌につけるとしっとり密着してくれて、サラサラ肌なのに潤いとツヤを出してくれます。

パウダー自体にも日焼け止め効果があるため、乳液+パウダーの組み合わせもありですね。

公式サイト≫【オンリーミネラル】デビューセット

その他日焼け止めにまつわる疑問・美容法

雑誌やセミナー教室などで言っていた、日焼け止めにまつわる情報をまとめてみました。

①晴れの日だけつければいいの?

→絶対毎日つけて下さい。雨でも曇りでも紫外線は降り注いでいます。

②日焼け止めは数値が高いものを1日1回つければいいの?

→数値は使用目的に合わせてください。私はSPF30前後、PA++程度のものをこまめに塗り直しています。

数値が高いからと言って1日中持つわけではないです。

数値が高いものはマリンスポーツなどの時に使ってください。

③日焼け止めの落とし方は?

→帰ってきて速効で落とすのは禁物。

まず外部のホコリやごみをぬるま湯でおとして、肌のほてりをとります。

その後に肌に優しいクレンジングで落としましょう。

④紫外線対策グッズの愛用品は?

→日焼け止めの他には、サンバイザー・日傘・サングラス・長袖を使ってます。徹底的に紫外線カットです。

 

w洗顔なしでクレンジングクリームでメイク落とし

美意識が高い方ほど「つける」こと以上に「落とす」ことに気をつけています。

チズさんは、クレンジングクリームを使用してメイク落としをしています。

ゲランのイシマ クレンジングクリームを愛用しているようです。

一般的には「クレンジングオイル」が有名ですが、なぜ「クレンジングクリーム」を愛用しているのか?

クレンジングクリームの方が、肌への摩擦・負担が少なく洗浄力が強すぎないことが挙げられます。

また、肌の状態を良くしていてくれる常在菌を落としてしまわないためにもクレンジング後の洗顔はしないようにします。

 

ただ、メイクをがっつりしている、毛穴の汚れが目立つという方には、肌には優しいけれど毛穴汚れをしっかり落としてくれる「クレンジングバーム」がおすすめです。

バームは、最初は固形なのですが肌にのせて馴染ませると、徐々にとろけて毛穴の奥まで入り込んでくれるものです。

 

いちご鼻LP

 

 

NHKあさイチと資生堂が薦める正しい日焼け止めの塗り方

資生堂の研究員の方々が登場して教えてくれた、日焼け止めの効果を最大限に発揮してくれる塗り方がこちらでした。

①1円玉大の日焼け止めの量を使う

②額・両ほほ・顎・鼻に載せる

③丁寧に伸ばす

④①~③をもう一度(2度塗り)

かなりチズさんの塗り方と似ています。

昔は「500円玉大の大きさの量を1度塗り」が定番だったようですが、最新の紫外線対策は「1円玉大を2度塗り」だそうです。

関連記事:40代からのエイジングケア対策の日焼け止め化粧品3選

 

日焼け止めを塗っても意味がない?

モニターとして出ていた主婦の方で、日焼け止めを規定量の1/4でつけていました。
その場合、PA50の日焼け止めが1/10のPA5程度の効果しか発揮できていないという実験結果が。

「とりあえず日焼け止めを塗っておけばいい」
「べたつきや厚塗りが嫌だから、薄く塗る」

のは、意味がない塗り方でした。

やはり、佐伯チズさんのようにべったり・たっぷり塗らないと本当は意味のない事だという事が実験でも分かりました。

化粧直しの時の日焼け止めの塗り方 おすすめはコンシーラー

あさイチのスタジオに濱田マサルさんが登場し、メイク崩れの際の日焼け止めの塗り方を教えてくれました。

①スポンジなどで汗や皮脂を抑える

②スプレータイプの化粧水でさっと整える

③スティック状の美容液を直したい部分に塗る

④スポンジで軽くオフ

⑤コンシーラーで修正、ブラシでささっとなじませる

⑥お粉で仕上げる

ポイントはコンシーラーで、手が汚れない、密着度が高いという事でおすすめされていました。
ついつい、汗のべたつきで顔を拭いてしまうとメイクと共に日焼け止めも落ちてしまいます。

化粧直しは面倒だからこそ、コンシーラーなどで、ささっと手入れできるものを使うのがおすすめです。

関連記事:シワシミたるみにおすすめの日焼け止め化粧品3選

 

まとめ 日焼け止めの塗り方のコツは量と2度塗りとコンシーラー

・日焼け止めは1円玉大を2度塗り
・化粧直しにはコンシーラーでしっかり密着

9月秋まで日差しは強く、UVBなどの紫外線量は年中降り注いでいます。

あさイチ的にも佐伯チズ式でも、日焼け止めをたっぷり塗る!雨の日でも曇りの日でも毎日塗る!事をおすすめしていました。

今からでもこの正しい方法でシワ・シミ・たるみを食い止めてください。

 

こちらの記事も読まれています≫美容液ファンデNo1のマキアレイベル 販売店と口コミをまとめてみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です