このページの先頭です

シワ隠しコスメでアンチエイジング おすすめアイテムと上手にカバーする方法を知りたい

285views

投稿日:

顔にシワがないだけで、見た目年齢がとても若くなるのは皆さんご存知の通り。

「ここのシワさえ消せれば・・・」
と鏡の前で私もため息をついた事が多々あります。

根本的なシワ改善は時間がかかりますが、メイクでのシワ消しはその日の内に出来ます。

肌をキレイに見せたいというのは当たり前なこと。

今回は、そんなシワ隠しに効果的なおすすめアイテムと、シワを目立たなくするメイク方法をご紹介します。

※ここで使う「シワが消える」という言葉はメイクによる効果であって、肌が別物に変えられるという意味ではありません。

また、口コミの感想は一個人のものとして紹介しています。

参考サイト>>アラガン 老けた印象はしわが一番

【シワが消えるファンデーション】マキアレイベル

「目の下はファンデーションがよれて、お化粧しているのに余計にシワが目立つ」
「目の下は乾燥してガビガビになっちゃう」

そんなお悩みを解決してくれるファンデーションがマキアレイベルの薬用クリアエステヴェール

シワを隠す、と言うと重ね塗り・厚塗りで肌が重くなってしまいますが、マキアレイベルの場合は薄付きなのにカバー力が高い事で人気の「神ファンデ」として有名です。

1本で5役(ファンデーション、美容液、パック、美白、日焼け止め)
・メイクをしているのにスキンケアも出来てしまう
・肌が軽くて見た目も「メイク頑張ってます!」には見えない

のもポイントです。

美容成分で肌が潤い、光反射効果で肌のツヤ感が引き出されるのでシワが目立たなくなります。

「さっと塗っただけなのに、シワが消えたみたいに肌がきれいになれます」

「シワだけでなくて、くすみや血色の悪さもカバーしてくれるから、明るい顔色で若く見られるのがお気に入りのポイント!」

と、手軽なのに効果が高いと口コミでも評価されています。

公式サイト>>マキアレイベル クリアエステヴェール
薬用クリアエステヴェール

 

【シワ隠し下地】トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

しわ消し化粧下地のトリニティーラインがおすすめ

水を一滴も加えず、95%以上を美容成分に置き換えたオールインワン トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

シワを消す下地は、一般の「皮脂崩れ防止下地」ではなく、潤いを保ってくれる下地・もしくは下地効果のあるオールインワンクリームなどを使うとキレイにメイクが仕上がります。

「しっとりしすぎて化粧崩れしないか心配」

という方も多いかもしれませんが、シワが気になる40代~は水分・油分共に激減しています。

干からびさせた肌の上にファンデーションを塗り重ねてしまうと、乾燥によるひび割れや粉吹きが発生してしまい、シワや肌のごわつきが目立ってしまいまいます。

トリニティーラインの場合、95%美容成分、ナノカプセルでべたつかずに肌の奥まで浸透してくれるので、化粧下地として適していると言えます。

時短になるのに潤いがしっかり長持ちします。
下地として塗ってファンデ少しでも、肌がもっちりしっとり。
仕事場の同年代は、乾燥やたるみでどんよりした顔立ちが多く、「●●さんはいつも肌トラブルのないきれいな肌だよね~羨ましいわ~」と褒められます」

「顔から首までシワが目立たなくなりました。
首にしっかり線が残ったシワが1か月後には薄くなってきて、トリニティーラインの虜です。
ちょっとのお出かけの時には、ファンデは使わずにお粉をさっとはたくだけでツヤ肌が作れるくらい、肌にハリを出してくれますよ」

従来の55倍ものセラミドを含んでおり、保湿力の高さは口コミでも高く評価されています。

大正製薬グループが製造しているので、肌に優しい成分であるのも信頼できます。

 

公式サイト>>トリニティーライン
トリニティーライン ジェルクリームプレミアム

 

【シワ隠しコンシーラー】マキアージュ コンシーラーリキッド(目の下・ほうれい線対策)

シワ対策としてのコンシーラーは「シワに重ね塗りして隠す」というよりは「シワを明るい色で目立たせない」という役割になります。

厚塗りや濃い色で塗ってしまうと、シワに入り込んで逆に目立ってしまいます。

また、スティックタイプよりも密着しやすいリキッドタイプがおすすめです。

資生堂マキアージュ コンシーラーリキッドは色が2種類あり、シワにはライト色を使います。

ホワイトパールの光効果でシワの深さが目立たなくなります

「肌になじみやすいコンシーラーで、重宝しています。
シワには勿論、クマやシミもカバーできるのでこの1本で画像修正並みに、メイクが上手になれます

「しわとか何かを隠すというより、顔が華やかになる、若々しくなれるコスメだと思います。
歳+疲れで目元が老けて見える時にも、さっとつけるだけで明るくなれます。
鏡で自分の顔を見てもうんざりしません!」

と、光効果、色補正効果で美肌になれると言った口コミが多く見られます。

公式サイト>>マキアージュ コンシーラーリキッド

 

ファンデーション・コンシーラーがシワに入るのが困る!解決方法は?

シワという溝を埋めようとファンデーションやコンシーラーなどをたっぷり塗ると、悲惨なことになってしまいます。

とは言え、肝心なシワの部分に何も塗らないとカバーになりません。

シワ(ほうれい線)に溜まるのを解決する方法は2つ。

1.ベースメイクは薄付きに

・ファンデーションは、パウダーよりもリキッド・クリームタイプを使用
光反射作用のあるファンデーション・コンシーラーがおすすめ
・シワを伸ばしながら、薄く塗る(コンシーラーも同じく)
・シワ部分にハイライトを薄くつける

この点を守ってメイクするとシワの中でファンデーションが固まっているということはありません。

また、塗る方向は、シワと垂直になるようにして塗ると良いです。

シワ隠しのおすすめコンシーラーの使い方

2.肌と密着できる潤い肌に

肌が乾燥していると、シワ以外でもファンデーションのなじみが悪くツヤ肌とは程遠くなります。

・メイク前の保湿をしっかりとする
・メイク直しの時には、一度メイクの上からつけるミストなどで保湿する

基本的なことですが、これらをするとしないとでは、見た目・触ってのハリ感が全く違ってきます。

水分があることでシャキッとするのは植物だけではありませんよ。

 

おすすめシワ隠しコスメの使い方まとめ

①トリニティーラインを顔全体に塗る(余裕があれば首も)
②薬用クリアエステヴェールをパフにとり、少し揉みこんでからつける
③シワの部分を伸ばしながら、薄く塗る
④物足りなければ、コンシーラーをシワと垂直に塗り、指で馴染ませる
(例:ほうれい線であれば、ほうれい線に2,3本の線を描く感じ)
⑤もっと完璧にするのであれば、シワにふんわりとハイライトをのせる

どれも「薄く」が基本です。
そして水分が多いものは「密着させる」のもポイントですね。

 

顔の各場所のシワ取りメイク方法

目のシワのメイク方法

主に先ほどまとめた、下地→ファンデ→コンシーラーの組み合わせでカバーできます。

アイメイクでシワから視線を逸らすのも良い方法ですが、粉っぽいアイカラーをつけすぎるのは気をつけましょう。

 

唇のシワのメイク方法

まずリップクリームで潤わせて唇をふっくらさせます。

いきなりルージュを塗ると、唇のシワに入り込んでシワが余計に目立ってしまいます。

また、下地をつけるのが面倒、と言う方には水分量の多いグロスや、唇のシワ・血色をカバーしてくれる口紅(アテニアのプライムルージュなど)を使うと簡単に艶やかで悪目立ちのしない唇になります。

ほうれい線や深いシワのメイク方法

こちらも先ほどまとめた内容にそってメイクすると、シワが目立ちにくくなれます。

ただ、シワが深すぎる、でも何とか伸ばしたい・リフトアップさせたい!と言う人は裏技?ではありますがドクターソワの美容液「モイストリフトプリュスセラムをメイク前に塗ると10分程度でリフトアップ効果が感じられます。
(私自身もヒアルロン酸注射したんじゃないの?という位に効果があって、効果びっくりした美容液の一つです)

嘘のような即効性ですが、これはモイストプリュスセラムの成分「DMAE 」が肌の筋肉のたるみ・衰えを改善してくれる効果があるためです。

勿論、毎日スキンケアとして使えるドクターズコスメなので危険な成分は含まれていません

決して安いお値段ではありませんが、定期コースならお得に購入できるので、気になった方はチェックしてみてください。

公式サイト>>モイストリフトプリュスセラム

しわが消える化粧品DMAE成分のドクターソワ

 

関連記事:ドクターソワのDMAE化粧品をお試ししてみました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です