このページの先頭です

SK-Ⅱから乗り換えたいならどれがおすすめ?口コミでも人気化粧品3つをお試し検証

2543views

投稿日:

SK2の効果の高さで値段は高いけどやめられない。

という人が多いというのをよく聞きます。
実際yahoo知恵袋・@コスメなどでもそんな相談が。

実を言うと私も一時期SKⅡを使っていましたが、やはりお財布事情であえなく断念。

でも、「この良い肌の状態はキープしたい!」と思い、似ている成分、効果の高さも同じレベルの化粧品を物を探した経緯があります。

 

そんな私が十何種類以上試して、使って本当によかった化粧品を今回ご紹介します。

決してアンチSK-ⅱな訳ではありませんよ;

アルケミー SK2から替えた人が多い酵母発酵化粧品

SK2と同じ成分の化粧品は残念ながらありませんが、同じ発酵系の化粧品は沢山あります。

発酵化粧品というと
酵母、米、大豆、乳酸菌など色んな種類があります。

SK2の成分は酵母発酵のピテラ

アルケミー酵母発酵でVEGALべガルという成分を配合しています。

べガルは

肌のキメを整える「ミネラル」
潤いを与える「糖質」
ハリをつくる「タンパク質」
肌を引き締める「有機酸」

の4つの役割で肌内部から潤いを出してくれます。

アルケミーの特徴としてはこの保湿成分を凝縮させたまま、しっかりと肌へ浸透させてくれるというところです。

成分が良くても浸透して効果が出なかったら意味がありませんからね。

 

私自身使ってみて、べたつかないテクスチャーなのに「ぐぐぐっ」と浸透する感覚を味わっていました。

SK-2と同じく、アルケミーも化粧水に一番発酵美容成分が配合されています。
この化粧水を使うと、肌に水やりをしているかのようで、肌に美容成分がしみ込んで肌を健やかに保ってくれるんです。

保湿がしっかりされる分、肌のキメ・毛穴の開きにまず効果を感じます。
その後に肌がハリ・弾力が増して、シワ・たるみが気にならなくなってきましたね。

 

SKⅡと比べても、差をほとんど感じないです。
触って肌のもっちりさ・潤いも変わらないような・・・

(「SK2と変わらない!」と断言してしまうと、頑張って買っていたのが悲しくなるので曖昧に)

私はアルケミーに出会って以来、SKⅡは買っていません。

肌の状態もSKⅡから変えて悪くなることもなく、むしろ思いっきり使えるので顔だけでなく首元まできれいになれました。

佐伯チズ先生も
「化粧水はケチらずにバシャバシャ使いなさい」
とおっしゃっている位に、実は化粧品(特に化粧水)の量は重要なのです。

 

アルケミーの口コミを見ていると、
「SK2から乗り換えた」
という人も多くいます。

同じ価格問題や、敏感肌でSK2が合わなかったという理由も。

 

因みにお値段は化粧水で比べると、アルケミーは1/3のお値段で買えてしまいます。

しかもトライアルセットは3000円相当のものが1000円で購入できますので、こちらでまず試してみるのがおすすめですね。

「アルケミー(alchemy)」トライアルセット

 

アスタリフト 他では真似できない抗酸化力

SKⅡをはじめとするアンチエイジングケア効果の高い化粧品はブランド独自の成分や技術をもっています。
POLAや資生堂などもそうですね。

その中でも富士フィルムのアスタリフトは化学者視点で作られていて、この技術はどこも真似できていません。

アスタリフトは、アスタキサンチン・リコピンを配合していてビタミンEの1000倍、ビタミンCの約6000倍もの強い抗酸化力をもっています。

アスタキサンチンに至っては抗酸化力No1で効果も大きいのですが、化粧品に配合することがとても難しいんです。

 

一度、ジェリーアクアリスタ(先行美容液)を手持ちの安い化粧水を組み合わせて使ったのですが、これだけでも翌日、いつもの肌が底上げされる効果を感じました。

水分たっぷりのプルンとした肌で、ファンデーションのノリの良さがすごくて・・・。

勿論、ライン使いの方が効果を感じやすいです。
特に肌のくすみや、潤い、細かいシワ達がウルツヤ肌になることで目立たなくなりました。

 

トライアルセットはライン使いできるセットなので、こちらで試してみると効果が分かりますよ。

フジフイルムのスキンケア化粧品『アスタリフト』トライアルキット

 

シグナリフトsignalift 医療レベルの幹細胞コスメはSK-ⅱを超える効果の早さ

「SK2を使ってれば、肌全部に良い効果があるから頼れる」
と万能さを評価していました。

そんな、エイジングケア全部をカバーしてくれる化粧品を探して見つけたのが「シグナリフト」です。

幹細胞化粧品は高い値段で口コミがいまいちなものが多い中、シグナリフトは値段も手ごろ、口コミも◎、質も医療レベルで、試した幹細胞コスメの中で一番効果を感じました

関連記事:シグナリフトの効果口コミ デメリット・メリットは?

 

幹細胞コスメって何に効果があるのか?というと、「肌再生」に効果があります。

つまり、シワ・シミ・たるみ・毛穴・乾燥などの全ての肌悩み解消にアプローチするんです。
その上、再生医療でも用いられるほどの効果の早さも特徴です。

 

試しに目元のシワに集中して塗ってみたところ、たった1週間でシワが目立たなくなったんです。

いくら何でも早すぎでしょ、と思いましたが口コミや研究結果を見ると、この効果は思い過ごしではなくて本当で、脂肪幹細胞の凄さを短期間で実感してしまいました。

勿論、医療でも使われている成分なので危険な成分は含まれていません。

因みに幹細胞には、種類があって、胎盤由来幹細胞・骨盤由来幹細胞・脂肪由来幹細胞などがありますが、この中でも一番効果があるのがシグナリフトにも含まれている脂肪幹細胞です。

今まで、幹細胞コスメは試してたのですがどれも効果をそんなに感じられなかったのは、種類が悪かったためでした。

シグナリフトは公式サイトからであれば、定価10,800円が2,980円で購入できるという格安すぎる値引きをしています。
(2回目からは8,640円)

 

何にでも効く、すぐ効果が出るエイジングケア化粧品が欲しい方には試してみてほしいです。

再生医療センター セルソースが開発した幹細胞美容液『シグナリフト』

 

まとめ SK-ⅱよりも効果がある化粧品とは?

「SK-Ⅱよりも」と断言するには、本格的な実験や装置を用いないと言えませんが、↑で紹介した3つは私が使ってみて
「SKⅱの方が良かったな~」
と思うことなく
「これ、凄い!こんな効果はSKⅡじゃなかった!」
というものです。

 

勿論良いものは値段が高いものですが、ちょっと抑え目価格でも実はもっと自分にあったものがあるかもしれません。

どれもトライアルセットや初回のみの購入OKなので、試してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事:発酵化粧品ランキング

補足 化粧品を乗り換える時の注意点

まず、肌が敏感な人はパッチテストを行ってください。

皮膚が一番薄い腕の内側に塗って、1日状態を様子見してみましょう。

 

また、敏感でなくとも、その時の肌の状況によって肌荒れを起こすこともあるので、フルライン変えたいときには化粧水から遠い順番に変えていくとリスクを下げることができます。

例えば、クレンジング・洗顔から切り替える。クリーム・乳液から切り替える。などです。

 

そのほか、アレルギーのある成分が含まれているか原材料などもチェックしてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です