このページの先頭です

美白化粧品の嘘と本当のハナシ ハイドロキノンの効果はないの?

596views

投稿日:

「医薬部外品」
「薬用美白化粧品」

と書かれていると

「即効性がありそう」
「絶対美白になれるんじゃない?」

と何んとなーく効果が高そうな気がしませんか?

 

実はそれは大方間違った思い込みです。

今回は薬用美白化粧品の真実とハイドロキノンの効果、おすすめのハイドロキノンについてご紹介します。

 

今まで、
「薬用美白化粧品を使っても効果がなかった」
「ハイドロキノンって副作用とかありそうで怖い。安全な使い方ができるのはないの?」
と思っていた方、参考にしてみてください。

 

医薬部外品・薬用化粧品とは

医薬品と化粧品の中間の存在のものを「医薬部外品」と言います。

医薬部外品の中に薬用化粧品は分類されます。

薬用化粧品(やくようけしょうひん)は、薬用効果(予防等の効果)をもつと謳われる化粧品類似の製品

引用:ウィキペディア

 

薬用美白化粧品とは?

薬用美白化粧品とは、美白に関する有効成分を含んでいる製品を言います。

逆に言えば、薬用美白化粧品であれば有効成分を表記することができます。

 

美白に関する有効成分は20種類あります。

ビタミンC誘導体
アルブチン
プラセンタエキス

など、おなじみの成分も多くみられます。

 

薬用美白化粧品は本当に美白効果があるの?

美白に関する有効成分のほとんどは、シミを予防する効果の成分なのです。
つまり、できてしまったシミ・そばかすに対しては効果が低いということです。

しかも、厚生労働省が「安全性」が認可されている「基準範囲内」の配合量でなければなりません。

企業としては「薬用美白化粧品」という記載をしたい、インパクトを与えたいために、無理やり「美白に関する有効成分」を入れている場合もあります。

 

勿論、ビタミンC誘導体やアルブチンなどは肌に悪い成分ではないので「買ってはいけない」という訳ではありませんよ。

 

 

本当にシミ・美白に効果がある成分 ハイドロキノン

じゃあ、本当にシミをなくす成分は何?というと、それは「ハイドロキノン」という成分です。

ハイドロキノンは元々美容クリニックで使われていた成分で、「美白に関する有効成分」のおよそ10~100倍もの美白効果が期待できるほどの強力な成分です。

 

しかし、効果はあっても医薬部外品としては未だ認められていないため「美白化粧品」とは明記できないのです。

 

主な効果としては

今あるシミを薄くする(濃くなったメラニン色素を薄くする)
メラニンの生成を抑制する

ですが、①こそが皆さんも求めている美白への期待成分ですね

 

ホワイトケア トライアルセット【b.glen(ビーグレン)】
シミ・色素沈着

ハイドロキノンのデメリット

勿論、ただ効果が高いだけではなく、問題点もあります。

・肌に浸透しにくく、そのままではメラニンに届かない

・成分が不安定で酸化・変質してしまう

・高濃度で配合すると肌に刺激を感じやすい

 

ちょっとレチノールと似ているデメリットですね。

そんな扱いにくいハイドロキノンを高い技術で、肌に優しく、安全に配合させた化粧品を作ったのが「ビーグレン」です。

 

薬用美白化粧品より効く化粧品 ビーグレン

ビーグレンは薬学博士が開発し、ハイドロキノン化粧品累計60万本を突破している実績ある化粧品会社です。

ハイドロキノン配合のおすすめ人気美白化粧品

●ビーグレン キューソーム ホワイトクリーム1.9

ビーグレンの美白シリーズの一つキューソーム ホワイトクリーム1.9は、ハイドロキノンが高配合かつ安全に含んでいる美白クリームです。

 

浸透性・安定性・持続性・安全性の秘密は、医薬でも使われている「キューソーム」という技術です。

髪の毛の太さの500分の1サイズのカプセルに成分を包み込むことで、効果を最大限に引き出します。

キューソーム ホワイトクリーム1.9は、ハイドロキノンももちろん、シミの原因阻止、シミが肌表面に出てくるのも阻止してくれる成分も含んでいるので、シミそばかすの最初から最後まで網羅している他にはないクリームです。

 

キューソームホワイトクリームが入った、ホワイトケアシリーズ トライアルセットがあるので、こちらで試してみるのも良いでしょう。

ビーグレンのハイドロキノン入りキューソーム美白シリーズ

公式サイト>>ホワイトケア トライアルセット【b.glen(ビーグレン)】

まとめ 美白効果は成分を見極める

・薬用美白化粧品=美白効果が高いではない
・美白効果最強と言われているのは「ハイドロキノン」
・ハイドロキノンは浸透しにくい、不安定、高濃度だと刺激がある
・ビーグレンはハイドロキノンを医薬技術キューソームで配合させた唯一の化粧品

 

「薬用美白化粧品を使っても効果がなかった」
「ハイドロキノンって副作用とかありそうで怖い。安全な使い方ができるのはないの?」

と思っていた方、今後の化粧品選びの参考にしてみてくださいね。

公式サイト>>ホワイトケア トライアルセット【b.glen(ビーグレン)】

美白ケア(trial)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です